不安の中で挑戦して得られるもの

ユーチューブに動画を挙げ続けて11日目になりました。

最初は、「話題が続くんだろうか?」

「毎日挙げる時間が取れるの?」

「誰も見てくれないんじゃないか?」

色んな不安がありました。

が、冷静に見たら【すべてはやってみないとわからないこと】

「やってみたいことで迷ったらとにかくやる」

の精神で続けてきたことで得たものがたくさんあります。

たとえば、2分前後にまとめたいと続けてきたことで余計なものを削ぎ落として「短く喋る能力」

時間の制約から生まれた、多少ミスがあってもこのくらいでいいだろうといういい意味での不完全さ。「妥協点を見つける能力」

何気ない会話の中から「これ動画に使えるな」という話題をキャッチする「アンテナの感度」

そして、ポツポツ頂く「見たよ~」という感想をもらうことでの「巨大なエネルギー」

これらは、頭で考えて「どうせ続かない」「ムリ」と結論を出していたら得れなかったもの。

まずやってみる。

とても大切なことだと思います。

一人で頑張れない方は、ぜひ【こころ-え】の門を叩いて一緒に歩んでいきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です