健康

気圧変化と体調の相関性

雨の日に、頭痛や身体がだるくなることはありませんか?

原因は、気圧の変化にあります。

空気による圧力のことを「気圧」といいます。
人間を含めて、あらゆる物体は常に気圧の影響を受けています。
気圧でつぶれないのは、受けている気圧と同じ力で身体の内部から押し返して打ち消し合うからです。

気圧は、大気の状態によって上下するので、身体の中から押し返す力をコントロールする必要があります。
気圧の変化は耳の奥にある器官の内耳で感じ取り、脳の中枢にある自律神経に気圧変化を伝えます。
自律神経には、活発的な交感神経とリラックスできる副交感神経があり、バランスを取ります。

現代人は緊張やストレスを強いられる生活の関係で交感神経と副交感神経のバランスが不安定な方が増えています。
自律神経の乱れは気圧の変化の体調不良だけでなく、様々な不調につながります。

自律神経のバランスを整えるには、まずは生活習慣を見直しが大切です。
規則正しい生活や睡眠時間、適度な運動、食生活のバランスを整えてみましょう♪

投稿者

rejen@agate.plala.or.jp