【本気になれる環境での成長】

3年半前、初めて自分で講座を開催しようとしたとき、自分に自信がなくて不安がいっぱいでした。

でも、告知していくと、「おかじ~の講座を受けたい」、そう言ってくれる人が現れて、「不安」は「喜んでもらいたい」という気持ちに変わっていった。

「喜んでもらいたい」気持ちが強くなると、「自分に何が伝えられるのか」「どうしたら来て良かったと思ってもらえるか」そればかり考えるようになって、伝えることに本気になれました。

講座当日は緊張の連続でしたが、終えた時のいっぱいの満足感、「次はもっとよくしたい」という前向きなエネルギーは今でもよく覚えています。

あの時、不安の中でも思い切って踏み出したから今の自分がいるんだなって思います。

そんな私にとって、新たなチャレンジ。

先月、自分史上最高単価のセッションを作りました。

モニターで3名の方に受講してもらった後、今月ついに新規の申し込みを頂きました。

お客さまは、会社の経営者さんでわざわざ滋賀から時間を作って来てくださるとのこと。

「自分がこんな単価で講座をやっていいんだろうか?」

半信半疑で掲載していた気持ちは、申し込みと同時にどこかに飛んでいきました。

「今までの自分が培ったすべてをフルに活用して、来てよかったと言ってもらえる時間にするぞ」

そう思ったら、本気スイッチの入った自分がそこにいました。

新しい一歩を踏み出す時のワクワクを味わえるって幸せです(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です