「あなたにお願いしたい」と言われる人になるには

「私、ホームページの作成が得意なんです。良かったら作成しますよ」

と、最初から自分のやっていることを前面に出して相手に興味を持ってもらた場合。

ライバルと「価格」や「品質」「スピード」などで比べられて選ばれなくなる可能性が高いように思う。

自分のことを語るよりも相手の話をしっかり聴いて、いいところに目を向けて伝える。

「この人なんかいい感じ」と思ってもらってから、「実は私、ホームページの作成が得意なんです」と話したら。

ライバルに「価格」や「品質」「スピード」でたとえ劣っていたとしても、「あなたにお願いしたい」と言ってもらえる可能性は高いと思う。

私は、条件で選ばれる人より、「あなたにお願いしたい」と言われる人にますますなっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です