【幸せを祝福できる人】

自分に幸せなことがあった時、素直に「おめでとう」と祝福してくれる人って本当にありがたいなと思います。

なぜなら、嫌われていたり、関心がなかったら、祝福されることはないでしょう。

「アノヤロウ」とか、「コンチクショー」と思われるかもしれませんね。

また、自分に余裕がなかったら、人の幸せを素直に喜ぶことも難しいでしょう。

そういう意味で、祝福してくれる人って、その人自身が満たされていて、自分に好意を持ってくれている人。

自分を大切にしてくれる人であり、一緒に居て高めあえる関係性の人と言えるんじゃないかと思います。

ということは、相手にとって大切な人になるために逆の方法も成り立つのだと思います。

自分から人の幸せを積極的に祝福する。

そうすることで、相手への好意が増して、自分も相手に好かれる。

そして、自分自身が満たされて余裕が生まれる。

人の幸せをもっと喜べる人になっていけたらいいなって思います。