「忘れ物しちゃった。ごめんなさい」

と言われた時

「どうして忘れたの!」と怒鳴ることもできる。

「家を出る前に再確認しないとダメだよ」とアドバイスすることもできる。

「貸してあげるね」と助け船を出すこともできる。

「正直に言ってくれてありがとう」と感謝することもできる。

「忘れ物するくらい、夢中になってたものがあったの?」と優しく声を掛けてあげることもできる。

ひとつの出来事に対して、無数の対応ができる。

どんな選択肢を選ぶかを大切に生きていきたいです。