「どうせ・・・」という口癖について

「どうせ〇〇なんでしょ」と思うクセがあると、もったいないと思うんです。

「どうせスーパーだから大したモノ扱ってないでしょ」

「どうせ運動音痴だから、私にはできないわ」

「どうせ男性だから、私の繊細な気持ちなんてわかってくれないでしょ」

でも、スーパーに自分のとびきりのお気に入りになる品があるかもしれませんよね。

運動音痴でもできるスポーツも。繊細な気持ちをわかってくれる男性もいるかもしれない。

すべてを憶測で片づけて、試してみない、確認しない。

そうすると、世界を広げる、可能性を広げるチャンスを自分で奪ってしまっているのではないかと思います。

私は、「どうせ英語なんて苦手だし」「どうせ喋れなくても問題ないし」とずっと思ってました。

が、尊敬する人の「片言でもいいから英語で話す朝活をしましょう♪」の声に耳を傾けてやってみたら

「必死に伝えようとする面白さ」「伝わった時の喜び」「少しでも話せた幸せ」を感じられて満面の笑顔になれました。

「どうせ頑張ったって・・・」「どうせ私なんて・・・」「どうせ変わらないし・・・」

と思っている方にも、【こころ-え】に是非来てもらえたら嬉しいです♪

英語で朝活の感想は動画でご覧頂けます↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です