自分を好きになれた私の方法

【輝きは自分の内側から!】

自分を好きになるには、【自分が悲しかったり腹が立った経験】を思い出して、自分がして欲しかったことを周りにするといいと思う。

たとえば、勝手に決めつけられて腹が立った経験があったら、相手の話を聴いて「きっとこうだろうなあ」と思っても【決めつけずにフラットな視点で聴く】

余裕がないときに話し掛けられたり、頼まれごとをされて辛かった人は、【相手の状況をよく観察して話しかけることを大切にする】

周りが自分がわからない話題で盛り上がってて寂しい思いをした人は、【「みんなの共通項って何だろう?」という視点を持って人と会話する】

私は、自分から話し掛けるのが苦手で仲間に入れなかった経験が一番辛かったので、【一人でいる人を見かけたら積極的に話しかける意識を大事にしている】

メッセージで定型文(のようなもの)が送られてくると悲しくなるので、【一人一人を見つめて言葉を贈ることを大切にしている】

いつも誰かに教えてもらうんじゃなくって、【自分で自分を丁寧に見つめてそこから大切にしたいものを見つける】

そうしていると、自分のことってもっともっと好きになれるし、自然と感謝が集まってくる人になれる。

辛かった経験を活かしていると、昔の自分もきっと喜んでくれている気がする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です