「私、悩んでばかりなんです」

目の前の人がそう言ったらどんな印象を受けますか?

私は、「悩んでいるとき」は、「考えているとき」だと思っています。

人間関係で悩んでいるときは、その相手とどう付き合っていくかを考え

お金で悩んでいるときは、日々のやりくり、仕事や貯蓄をどうするか考え

恋愛で悩んでいるときは、どうやって関心を持ってもらうか、どうしたら喜んでくれるかを考え

という具合に。

「私、いつも考えてばかりなんです」

と、言ったら、自分で自分に対する認識も変わる気がする。

そして、考え抜いた先には、間違いなく成長した自分がいると思う。

悩んでるなら、「私、成長を続けてばかりなんです」と言っちゃった方がいい気がします。

そしたら、自分に対しても、相手に対しても、いいエネルギーを生み出せる気がするから。

一人で不安にさいなまれる時間を、みんなでわかちあう時間に変える場【こころ-え】🌈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です