「自分を責めるか、行動を責めるか」

たとえば、大切な約束に遅れて相手の信用を失ってしまったとき。

「大切な約束に遅れてしまう自分は何てダメなやつなんだ」

と自分を責めると、自信を失い自分を嫌いになって気持ちがどんどん沈んでいく気がする。

一方、「大切な約束なのに、余裕を持って一本早い電車に乗らないのが良くなかった」

「大切な約束だから、遅れるかもと思った時にすぐ連絡しないのがいけなかった」

と、自分の行動を責めた場合は、次は絶対に違う行動を取ろうと思える気がする。

昔の私は前者、今の私は後者の考え方をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です