【口に出すから叶う願い】と【口に出さなくても叶う願い】②

前回は、【仮装グッズが欲しい】と口に出すことで願いが叶ったというお話しでした。

今回は、【口に出してないのに叶った願い】について。

私には、数年前から「講演活動」をしたい思いがありました。

ですが、自分が「講演活動」なんておこがましいという思いが強くて口には出してきませんでした。

今年になると、「PTAの集まりで話して欲しい」「教頭会で話して欲しい」と次々に声をかけてもらい、口に出していない願いが叶っていきました。

私が主にやっていたことは3つ。

「講師としての経験を地道に積む」

「誰かに元気を届けることを生きがいにして楽しく生きる」

「33年間友達がいなかった暗闇の過去から人生を反転させた体験を伝え続けてきた」

「自分が何をできるか」「どんな想いを持ってるか」「どんな経験をしてきたか」を口に出していくことで、選んでもらえたんだと思っています。

たとえば、「テレビに出たい」といくら口に出しても、それだけで願いが叶う可能性は限りなく低いと思います。

「行列が絶えないお店のシェフをしてる」とか、「家庭内暴力に悩んだ経験を生かしてカウンセリングをしている」とか、「あなたに出て欲しい」と選ばれる何かが必要だと思います。

「誰かに必要とされる自分」になっていき、自分の「得意なこと」や「想い」「経験」を語っていく。

そうすることで、自分が「やりたいと思っていること」は自然に叶っていくんだという体験でした。

「相手にお願いされて活動できる」って幸せすぎる喜びです♪

来月はご縁を頂いて、看護師さんの集まりと、就労支援センターでお話しさせてもらえることになりました♪

ありがとうございます😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です