人に助けを求める人の魅力とは?

一人で何でもできる人は、
憧れを抱かれるかもしれません。

ですが、「近寄りがたい存在」「雲の上の人」と感じる人もいるでしょう。

すべてを人に頼る人は、
「甘えてばかり」「身勝手」に映り、
「エネルギーを奪う人」と思われるかもしれません。
そう考えると、バランスが何より大切なように思います。

「自分の得意なこと」「好きなこと」で人に貢献をする。
「苦手なこと」「助けてほしいこと」は素直に周りの人を頼る。

助けあいが生まれ、確かな信頼関係、
一人では生み出せないエネルギーが生まれるように思います。

【支えあいがあるとどうなるのか?】

・お互いの存在をより大切にできる
・信頼関係が深まる
・一人ではできなかったことができるようになる
・支えあい高めあう人間関係が生まれる
・自分の弱さも受け入れ、より深く自己を愛することができる

こんな効果が期待できるように思います。