「執着をなくせば、悩み苦しみがなくなる」

お釈迦様が45年かけて説き続けてきた言葉と聞きました。

私の体験に当てはめると、自分で講座を始めた最初の頃はみんなが応援してくれて賑わいが続きました。

ところが1年が経つ頃、講座を企画しても人が集まらなくなる時期がありました。

「飽きられたのかな?」
「面白くないのかな?」
「何が足りないんだろう?」

この時、私は、来てくれる人の「数」に執着していたのだと思います。

「人を大切にする気持ちが薄れてたんだから当然だろう」と今は思います。

最初に講座を始めた時の純粋な思い
「目の前の人に笑顔になってもらいたい」
思いがどこかに飛んでいたのです。

興味・関心を持ってくれる人が1人でもいてくれるってどれだけ幸せなことか。

その人に最大限の感謝の気持ちを贈る。

足を運んでくれる人に「心からのありがとう」の気持ちで楽しんでもらえる場を作る。

そうしていると、自分がとても満たされた気持ちになりました。

来てくれた人に、心からの笑顔が灯ることが増えたように感じられました。

「楽しかった」と感じてくれた人が、お友達を連れてリピートしてくれることも増えました。

自分に関心を持ってくれる人がいる。
とても幸せなことだと思いました。

今は、「来てくれた人にどうやって喜んでもらうか」だけを考えています。

数にこだわりがなくなると、企画をしても以前のような悩みや苦しみはなくなりました。

心から大切にしたい素晴らしい友が周りにたくさんいてくれるようになりました。

こんな感じで様々な執着を手放していけたら、もっともっと楽に生きられるのかもしれません。

だけど、苦しみや悩みの中に成長の種を見つけて育てることが大好きな自分もいます。

どっちも大切にできる自分がいいなって思ってます。