前提が「ダメ」になっていないか

「友達がいないんです」と言った時、昔はこんな言葉が飛んできました。

「友達いないなんて言ってるから友達ができないんですよ」ともっともなことを言う人。

「まずはその暗い表情とか服装を変えないとダメですね」とダメ出ししてくる人。

「習い事でも始めたら友達なんてすぐにできますよ」とアドバイスする人。

「私がコーチングしてあげますよ」と自分を売り込む人。

「今の暗いお前と友達になりたい人がいると思うか?」と圧をかけてくる人。

色んな人がいたが、すべてにおいて前提が「今のお前はダメだ」になっていた気がした。

今の私だったら、過去の自分にこう伝えるだろう。

「自分の弱みを正直にさらけ出してくれてありがとう」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です